いけいけ底辺夫婦

低収入、貧乏だけどそこそこ楽しく暮らす夫婦の日常。

貧乏生活に至るまで(4)東京編


八神ユッケです。
今回も結婚する前、まだ東京に居た時の話。
もう少しお付き合い下さい。

 

体重増加が止まらない私とは反対に、量を食べられない彼は全く体重が増えず。
胃を切ったせいか食べたとしても、肉が付きにくい。
もう少し量を食べてくれたら……。と思っていた時に気が付いた事がありました。

それは……。

酒が入ると、食べる量が増える。

という事。
お酒飲む方は経験あると思いますが、酔うと満腹中枢がおかしくなったりしますよね。私はこの現象を「胃が馬鹿になる」と言っています。

本当は、お酒も胃癌には良くないのだけど、会社でのストレスが酷いのと根っからの居酒屋好きな彼はそこそこの頻度で飲みに行っていました。

ただ、何日か行かなくなる時もありました。

私は常に体重を計るようにと言っていたので、風呂上りに計る度に私に報告してくれてたのですが。

f:id:yagami-yukke:20200112181939p:plain

f:id:yagami-yukke:20200112182013p:plain

 

やはり、お酒が入らないと量を食べられなくなっていたので、普通の食事だけではカロリーが足りていなかったようで。

体重が減ると、少ししょんぼりする旦那がちょっと不憫でした。

 

出来ればお酒はあまり飲んで欲しくはないけど、一度体重落ちると中々戻らない彼に、お酒を禁止する事もできません。

でも、この時考えていたのが、これで胃袋が少しでも大きくなってくれたら……とは思っていました。